平凡などこにでもいそうな人妻や熟女が一番のご馳走

出会い系サイトで会ったその40代の熟女との関係は、今年で2年目に入りました。

夫は小さな貿易商を経営していて、数か月に一度海外へ出かけます。その期間も10日以上となるので奥様はその間は自由になるのです。子育にも手がかからなくなり、恋のひとつでもしたくなって出会い系サイトに登録しましたが、そこには性欲が溢れていて嫌悪感さえ感じたそうです。私はプロフィルに性的なことは、あまり書き込まないようにしています。趣味だとか、希望するデートの内容だとか、当たり障りのないことばかり書いています。私が彼女の存在を見つけ

メールを送ると、そのプロフィルが効いたのでしょうか返事が来ました。

お互いの住まいは約50km、1時間程度の距離です。これくらいの距離が一番良いのです。何回かメールをしてから、こちらの携帯番号を伝えました。非通知で良いからいつでも電話をくださいというものです。
数か月後に彼女と会う約束をしました。40を超えているとはいえ、それなりの色香のある人妻です。

美人ではありませんが、それなりの品はあります。どこにでもいる奥さんというのが彼女の印象です。
しかし、不倫相手としてはこのような人妻が一番の好みです。普通に暮らしていた人妻が不倫に落ちるというのが一番刺激的なのです。行列が出来ることで有名なパンケーキの店に行き、そこから少し離れた水族館まで移動しました。水族館で手を握ったのですが拒否はしなかったので、そのままラブホに誘うことにしました。

出会い系サイトで会った女でも、無理やりホテルに誘う事はしません。お互いの意思を確認してからの方がセックス自体が充実するからです。

ちなみに僕が会えた出会い系のまとめサイトがおすすめです↓
出会い系で人妻や熟女とエッチできるサイト・アプリのまとめ

部屋に入り、彼女の服を脱がすとまだまだ綺麗な体をしています。最近の40代というのは、充分に賞味期間内です。熟している分だけ価値が高いのです。バスルームでお互いの体を洗いっこしました。私の肉棒はすでに勃起しています。しゃがんでフェラチオをしてというと素直に従います。AVのようにしゃぶりながら目線をこちらに向けてとリクエストすると素直に従います。初めての不倫という事なので素直なのかもしれません。バスタオルに包まれたままベッド行きました。そこで、バスタオルをはぎ取り、改めて彼女の体を見ると美しいのです。夫が年に数回しか使用しない体ですが、妙にいやらしくもあります。彼女の足の指先から舐めました。指を口に含んだりしながら、手は太腿に触れていきます。指をなめると感じたのか足を動かします。そのたびに彼女の股間が開き、濡れていくさまが良く分かります。声も出ます。舌を彼女の股間にはわせると、あぁぁぅぅと声を上げました。足を左右に動かします。クリトリスを指で刺激すると声は一段と高くなりました。

我慢できずにコンドームを付けて挿入。他人の奥様に突っ込む瞬間が至高の時です。最初の一撃が効いたのか、彼女は両手で私の体を引き寄せしがみつきました。そのまま、彼女の中に轟沈。本当はもう少し色々とセックスを楽しみたかったのですが、一回戦は終了しました。この40代のセフレとは現在も数カ月に一度はセックスの楽しんでいます。